ハーブでデトックス

デトックスガイド ランキング

世界にはデトックス作用を持つハーブが多種類存在しています。

デトックスTOP > ハーブ

デトックスに効くハーブ

ハーブは昔からさまざまな薬効を持つ植物として重宝されており、世界中の民間治療薬として多用されてきました。

ハーブはスパイスとも呼ばれていて、最近の研究では老化を抑制する抗酸化作用や、免疫力の強化に効果があることが分かりました。

また、食物繊維もたっぷりと含んでおり、野菜不足な現代人にはお勧めの植物だと言えます。

ハーブティーにして香りを楽しみながら栄養を摂取することもできるので、リラックス効果も期待できます。

ハーブの効果

ハーブにはさまざまな種類があり、その数は1,000種類以上だといいます。

その中でも、パクチーは体からヒ素を追い出す効果の強いハーブで、腸の働きを活性化させて代謝をあげ、利尿作用も加わり毒素排出を促進します。

アロマテラピーのオイルとしても使われているジェニパベリーは利尿作用があり、むくみや水太りに効果があるほか、ハイビスカスにはアミノ酸やクエン酸などのデトックスに必要な成分に加え、ビタミンCやミネラルを含み、利尿作用も期待できます。

ダンデライオンは強い利尿作用を持ち、ビタミンやカリウムも多く含まれていて、血液をきれいにする作用や肝臓を強化する効果も期待できます。

スパイスの効果

スパイスは辛味によって代謝を促進するだけでなく、唾液などの消化液を分泌します。

スパイスでよく知られているチリは、カプサイシンの効果で体脂肪燃焼や血行促進などが期待できます。

ターメリック(うこん)もスパイスの仲間に入り、肝臓の機能を強化する作用があるほか、利尿作用の効果で有害物質の排出や、血中のコレステロールを減らす抗酸化作用も期待できます。

ジンジャー(しょうが)は強い解毒作用を持っていて、発汗や保温、利尿、排便の効果が非常に高く、デトックスにうってつけのスパイスと言えます。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C)  デトックスガイド -食材やダイエット- All Rights Reserved.