ゲルマニウム温浴

デトックスガイド ランキング

ゲルマニウム温浴には、血行促進や代謝の活性化、そしてデトックスの効果があります。

デトックスTOP > ゲルマニウム温浴

ゲルマニウム温浴

デトックスの基本のひとつは健康的に汗をかくことです。

肌の奥にある皮脂腺から分泌される汗には、体内に蓄積された有害物質や脂肪が含まれており、たくさん汗をかくことでデトックス効果を期待することができます。

しかし、発汗からデトックス作用を得るためには大量の汗をかく必要があり、運動にたとえると長距離マラソンのようなハードな運動を行わなければなりません。

そこで注目を集めたのがゲルマニウム温浴です。

ゲルマニウム温浴は、全身をお湯につけるわけではなく、41度から42度の有機ゲルマニウムを溶かした温水に手足を浸して体を温める方法で、20分で2時間分の有酸素運動効果が得られると言われています。

代謝不良や血行不良などを改善し、新陳代謝が活性化されるので、汗をかきにくい人でも大量の発汗があり、体から毒素を排出することができます。

ゲルマニウムとは

ゲルマニウム温浴に使われるゲルマニウムとは、金属と非金属の中間に位置する半導体のことを言います。

ゲルマニウムは32度以上の温度に接すると、電気を通す導体となってマイナスイオンや赤外線を放出します。

マイナスイオンは体外から人間の生体電流に働きかける作用があり、乱れた電流を整え、肩こりや疲れ、冷え性を改善することができます。

その他にも、血液や神経の伝達を活発にする効果があり、最近では医学的にも注目されるようになりました。

自宅でゲルマニウム温浴

ゲルマニウム温浴は専用のゲルマニウム温浴機のあるサロンや整体院、エステなどの施設で行うことが多いですが、最近では自宅でも気軽にゲルマニウム温浴が楽しめるアイテムが販売されています。

入浴剤や温浴石、ボール型のものなどさまざまな種類がありますが、そのほとんどのものが、手足を温水に付ける方法ではなく、入浴時に一緒に使う物が多いようです。

高い効果を狙ってついつい長湯になってしまいがちですが、のぼせは体を疲れさせてしまうので注意が必要です。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C)  デトックスガイド -食材やダイエット- All Rights Reserved.